老けない顔のつくり方 | 見た目年齢-10歳を目指すキレイ術

水の飲み方・選び方【炭酸水と水素水】

How to make dandruff not face.

老けない顔のつくり方TOP > 老けないための食生活 > 水にこだわる【炭酸水と水素水】

水の飲み方や選び方って老化に影響するの?

水の飲み方や選び方って老化に影響するの?

普段食べているものが肌をつくるということでタンパク質やビタミン、ミネラル、抗酸化成分、脂質といったものが肌ツヤのあるシミやシワのない肌を維持するために必要なものだというのはすでにお話したとおりです。

では、毎日飲んでいる水は?というのが今回のトピックです。

ご存じの方も多いと思いますが、水には含有するミネラル分によって硬水と軟水があります。日本で採水できる水というのは軟水です。 飲むと喉越しやわらかで、まろやかな味がしますし、顔や身体を洗うのに普通に使えます。

硬水の場合はというと、飲むと重くしっかりした感じします。飲み慣れていないので美味しくないと感じることも多々あります。 洗顔や身体を洗うのに使うと乾燥したり、肌がゴワついてしまいます。そのため、硬水地域(主にヨーロッパ)では日本にいる感覚で水を使えないはずです。(※軟水器を通せば別)

※洗顔用に軟水を持ち歩いていたものが化粧水のもとになったという話もあります。

そんな私たちにとって身近な水なんですが、肌老化について飲み方や選び方がどこまで影響するかは気になるところだと思います。 まずもう間違いないのは不足するのが一番よくないということです。体内の水が不足すると、最悪死ぬことからもわかるように、全身の細胞や組織が機能不全に陥ります。

● 血液がドロドロになり、血流が悪化する
● 細胞内の水分がなくなり、機能不全を起こす
● 脱水症状を起こす

汗や呼吸、皮膚からの水分蒸散、排尿などで1日2リットル以上の水分がでていくということなので、最低でも失った分の水分を補うというのが水分補給の基本です。 今自分の体に水分が足りているかいないかは「のどの渇き」が一番よくわかるシグナルですが、尿の色を見ても濃い色をしているほど水分が足りないということがわかります。

水をたくさん飲めほど、めぐりがよくなって代謝も良くなるという話がありますが、それは水分不足で朦朧状態になっているような人の場合です。 デトックスやダイエットのためと普段の2リットルを例えば倍の4リットルに増やしたところで、全くの無意味。むしろ腎臓に負担がかかって、むくみます。

身体が水を欲しがってないのに、大量に水を飲んでも逆効果だということです。

今注目の「炭酸水」と「水素水」について

今注目の「炭酸水」と「水素水」について

水の飲み方としては、常温のものか、白湯にして温めたものがいいといわれています。理由は身体を冷やしたくないから。

美味しく飲むならお風呂あがりのような水分が不足した状態で、冷やした水を飲むというのが一番なんですが、身体を冷やせばそれだけ血行不良になるので、肌にも身体にもよくありません。

水を飲むタイミングとしては、スポーツをしている最中などは、パフォーマンスを落とさないために、喉が渇く前に飲むということが推奨されていますが、 日常生活であれば、そこまで気にする必要はないので、喉が乾いてから飲めばいいと思います。量も身体が欲するだけ飲めばいいんじゃないでしょうか。

どんな水を飲んだらいいか?ですが、美味しいと思うものです。それから、水の種類でいうと、炭酸水と水素水の美容健康効果が注目されています。


★ 炭酸水

二酸化炭素が溶け込んだ水でシュワシュワします。サイダーのイメージがありますが、美味しいものではないです。 炭酸ガスが血管を拡張してくれることから血行促進に効果があって、飲んでも肌に塗布しても同様に効果があります。



★ 水素水

水素を含む水です。注目されている理由は水素を体内に取り込むことで、活性酸素と結合して中和(還元)してくれるという点。 ようするに抗酸化作用があるということなんですね。 「ニセ科学」「眉唾モノ」「悪質な〇〇商法の1つ」といった感じで否定派も多いんですが、最近は信頼ある論文やデータがでてきています。


アンチエイジングという側面から考えると、やはり水素水が一番興味があるところだと思います。 抗酸化作用があるといっても「酸化力が強く有毒な「ヒドロキシラジカル」に代表される人体にとって有害な活性酸素だけを除去してくれる」という点は魅力ですよね。

ただ、問題もあってそれは見ても飲んでもその水が水素水であることがわからないということ。 そのため水素水と偽って普通の水を売ったり、水素水を作るというサーバーを法外な値段で販売している悪徳業者がいるということなんです。

それさえ、気をつければ試してみても面白いんじゃないでしょうか。

「老けないための食生活」その他メニュー